特長

1.頻繁な仕様変更に対応できる

2.設計段階と結合テスト段階にブリッジSEを派遣できる

3.厳重管理下の情報セキュリティ対策

4.日本法人同士の取引手続き

5.自力でビザーを取得できる